駿府踟(すんぷねり) トップページ お踟について 参加者募集 次回の予定 アルバム 駿府芸能保存連合会

お踟について
About

駿府の山車は、江戸から伝わった「江戸型山車」。
一本柱に据えられた人形はご神体であり、ご神体を載せた山車は社殿と位置付けられます。

神武(じんむ)車

神武(じんむ)車

神武(じんむ)車

駿府本部踟(神武車) 江戸型3層勾欄人形山車(人形=神武天皇)
設計・施工 田形為吉
彫刻師 不明
人形師 不明
制作年 明治19年(1886)4月
彫刻明細 正面囃子台欄間(松竹に鷹)囃子台三味線胴(浪)正面額(御祭禮)
右側面囃子台欄間(松に鷹)囃子台三味線胴(浪に亀)
鉾台上三味線胴(雲に龍)鉾台下三味線胴(牡丹に獅子)
左側面囃子台欄間(松に鷹)囃子台三味線胴(浪に亀)
鉾台上三味線胴(雲に龍)鉾台下三味線胴(牡丹に獅子)
見送り上三味線胴(雲に龍)鉾台下三味線胴(牡丹に獅子)
囃子台三味線胴(浪に亀)持送り(浪)
幕明細 水引幕(花菱柄)四方幕(鳳凰)見送り幕(浪に飛龍)

咲耶(さくや)車

咲耶(さくや)車

咲耶(さくや)車

咲耶車 江戸型3層勾欄人形山車(人形=木花咲耶姫命)
設計・施工 不明
彫刻師 不明
人形師 二代目萬屋仁兵衛
制作年 (山車)平成8年(1996)
(人形)平成21年(2009)
彫刻明細 正面囃子台欄間(松に鶴)囃子台三味線胴(浪に鯉)
正面額(祝祭典)
右側面囃子台欄間(雲に鶴)囃子台三味線胴(浪に鯉)
鉾台上三味線胴(雲に鶴)鉾台下三味線胴(竹に虎)
左側面囃子台欄間(雲に鶴)囃子台三味線胴(浪に鯉)
鉾台上三味線胴(雲に鶴)鉾台下三味線胴(竹に虎)
見送り上三味線胴(雲に鶴)鉾台下三味線胴(竹に虎)
囃子台三味線胴(浪に鯉)持送り(唐草若葉)
幕明細 水引幕(丸に羽団扇紋)見送り幕(桐に鳳凰 登龍門) 

木花(このはな)車

木花(このはな)車

木花(このはな)車

大正時代製・人形は木花咲耶姫命

稲荷(いなり)車

稲荷(いなり)車

稲荷(いなり)車

大正時代製・人形は稲荷神

暫(しばらく)車

暫(しばらく)車

暫(しばらく)車

本部伝馬踟(暫車) 江戸型3層勾欄人形山車(人形=鎌倉権五郎景政)
設計・施工 不明
彫刻師 不明
人形師 不明
制作年 大正14年(1925)
彫刻明細 正面囃子台欄間(松に鶴)鉾台三味線胴(雲)
囃子台三味線胴(浪に鯉)正面額(祝祭典)
右側面囃子台欄間(松に鶴)囃子台三味線胴(浪に鯉)
鉾台上三味線胴(雲)鉾台中三味線胴(雲に鶴)
鉾台下三味線胴(竹に虎)
左側面囃子台欄間(松に鶴)囃子台三味線胴(浪に鯉)
鉾台上三味線胴(雲)鉾台中三味線胴(雲に鶴)
鉾台下三味線胴(竹に虎)
見送り鉾台上三味線胴(雲)鉾台中三味線胴(雲に鶴)
鉾台下三味線胴(竹に虎)囃子台三味線胴(浪に鯉)
幕明細 水引幕(菊文様)四方幕(丸に松 竹 梅 桐 蝶の文様)
見送り幕(三色幕)