駿府踟(すんぷねり) トップページ お踟について 参加者募集 次回の予定 アルバム 駿府芸能保存連合会

駿府芸能保存会連合会
Management

木遣は江戸文化が原点。とびの木遣がルーツです。
重量物を多人数で移動する場合の皆で一致した掛け声(音頭)の変化したもの。駿府城建造の折も大石や材木の運搬時に木遣歌を唄ったでしょう。
ゆったりしているのは静岡ならではの特長です。

静岡木遣保存会 東嘉会

東嘉会

家康公の頃より始まった廿日会祭のお踟(おねり)木遣り。江戸浅草の町火消しの組かしら、初代新門の辰五郎師より伝えられた鳶木遣り等々、駿府の街に伝承されている木遣り節を保存継承している会で、廿日会祭に参加し、また各種イベントや小学校の児童達に、木遣りを指導し普及に努めています。
連絡先 054-259-3447(望月)

葵小木遣の会

葵小木遣の会

開校以来、葵小学校では節目の行事に全校児童で「木遣り」を謡っています。4年生から有志で「音頭」の練習をします。4年生になって木遣りを謡う事を楽しみにしている3年生もいます。6年生になったら、拍子木や真鶴を謡えるように稽古しています。東嘉会の望月会長からも指導を受けています。静岡の伝統芸能を葵小の伝統になるように、これからも頑張ります。校外の活動で、多くの人に聞いて貰えるのは楽しみです。

静岡浅間木遣保存會

静岡浅間木遣保存会

昭和26年廿日会祭お囃子復活再興のため、故野村秋鳳翁が静岡浅間木遣保存会を設立。 廿日会祭、浅間神社元旦奉納、日待祭、結婚式、各種祝賀会、各種イベント、老人施設慰問活動など年間を通じて延べ45日程度活動し伝統木遣をPRしております。
毎週月曜日19時より浅間神社斎館にて練習しております。
平成27年度 静岡浅間木遣保存會事業報告はこちら
連絡先 054-251-7885(柳田)

新門木遣保存会 北辰会

新門木遣保存会 北辰会

昭和35年 渡辺嘉吉師匠を中心に発足する。江戸の新門木遣の伝授を受けながら以降、浅草木遣を始め、廿日会祭木遣、建前木遣などを継承し廿日会祭を始め、各祝事(いわいごと)・催事等に参加して活動しています。
又、昭和36年に井宮神輿會誕生により、神輿関連にも活動の機を広げ、現在に至っています。
毎週水曜日19時より井宮町公会堂にて練習をしています。
平成28年北辰会行事参加表はこちら
連絡先 090-8676-2498(花村)

伝馬踟振興会伝馬木遣会

伝馬踟振興会伝馬木遣会

私ども伝馬振興会は伝馬学区を主体として作られました。 平成7年に正式に木遣り会として発足して現在に至っております。主に廿日会、結婚式、受賞祭典、開店木遣り、学校の行事、敬老会、 落慶法要等 依頼に応じて色々な木遣りをご披露させていただいております。
連絡先 090-3456-6507(望月)

府中青葉木遣会

府中青葉木遣会

平成元年創立。中心市街地を中心に活動しています。 別雷神社奉納木遣、青葉地区子供会餅つき大会、青葉地区おまち盆踊り大会、駿府踟等に参加しています。
連絡先 054-278-2290(内野)